スペシャリティコーヒーでオリジナルブレンドを作ってみました!

こんにちは。

横浜市泉区の国際中医薬膳師・アスリート薬膳アドバイザーの千原晶子です。


先日、山手にあるコーヒー屋さんでオリジナルブレンドコーヒーを作るレッスンがあったので参加して来ました!!


お店で販売しているコーヒー豆を自分の好みでブレンドさせてくれて、自分だけのオリジナルコーヒーを作るのですが、まだまだコーヒー初心者の私はなかなかそれぞれのコーヒーの持ち味を生かすことができなくて、何回か挑戦してみて試飲するごとにわけがわからなくなってくるという・・・

こんな感じで店主さんが焙煎してくれたコーヒー豆を販売しているんです。

で、コーヒーの特徴とかが書かれている紙を見て組み立てていくんですけど、これが難しい!

シングルオリジンで飲むとすごく特徴が生かされている焙煎をされていてそれぞれが美味しいのですが、私チョイスのブレンドはなんだかしっくりこないんです。

一緒に参加された方達のブレンドはどれも違った感じでそれぞれ美味しいものを作られているんですけど・・・

やっぱりコーヒーの知識が無さすぎるんだろうな・・・


小さい作業台がワチャワチャしています。

みなさん真剣に考えてチョイスしていました!

こんな感じで1時間半くらい混ぜては飲み、混ぜては飲み(もちろん他の方のブレンドも頂きつつ)

わからないなりに私のオリジナルブレンドができました!



こんな感じ!!

これは袋に詰めてもらってお家に持ち帰ることができます。





で、早速お家で入れて見たんですけど・・・

なんだかやっぱり華がないコーヒーなんですよね・・・

せっかくのスペシャリティコーヒーが生かされることなく・・・

残念な仕上がりになってました。お店で飲んだときはもう少しいい感じだと思っていたんですけど、いろいろ飲みすぎてわかんなくなっちゃってたのかもしれないです・・・



今回は初めての参加で、とても楽しい体験ができたけど、ちょっぴり残念な結果になってしまいました。

また機会があればリベンジしたいな!と。

美味しいご飯に美味しい卵とお醤油をかけたら間違いなく美味しい卵かけご飯になる!!と思ってコーヒーのブレンドにチャレンジしたけど、美味しいコーヒーX美味しいコーヒー=美味しいコーヒーではないというのを体感することができました。

そして、コーヒーって奥が深いなとつくづく思いました。


もう少しお勉強しよう!!

↑  ↑  ↑  この雑な感じがコーヒーの繊細さを理解していない原因のような気もしますが・・・



コーヒーは皆さんがご存知の通りカフェインが含まれている飲み物です。

カフェインはあまり体に良くないと言われていますが、リラックス効果や利尿作用で浮腫み予防などに効果があるとも言われています。

たくさん取りすぎるのはやはり胃腸への負担もかかってくるので、飲む量をほどほどにしてあげれば気持ちをリフレッシュするのに良いものではないかなと私は思っています。


お料理教室ではコーヒーをお出しすることは今までなかったのですが(多分これからも・・・)ご希望があればコーヒーを淹れますよ!

あ、今回のオリジナルブレンドコーヒーは恥ずかしすぎるので、しばらくはシングルオリジンで!

いいブレンドが作れたらブレンドコーヒーを^^

リクエストお待ちしてますね!!



横浜・湘南 四季を楽しむ薬膳料理教室 

 Pot di argilla 

は、いつも使っている食材の効果・効能などを学びながら、年齢や季節によって起こりやすい体の不調を改善していく料理教室です。


 病院に行くほどではないけどちょっと気になる症状のある方 

スポーツをしていて体作りを頑張っている方、サポートをしている方 

 いつもの食事に薬膳を取り入れてみませんか?



 毎日普通に食べる食事こそ「薬膳」!!



 気張らず、いつもの食材で楽しく食事をして 


 「美しく、元気になる!」 


 「なりたい自分になってやりたいことをする!」 


 Pot di argilla ではそんな方のお手伝いを薬膳を通して行なってます。


 毎回少人数でのレッスンとなっていますので、気になる症状やオススメの食材など質問しやすいお教室です。 


 申し込み・お問い合わせは クスパのサイト「料理教室を予約する」ボタンと 「ホームページ」のお問い合わせ、両方から受け付けています。



 お気軽にお越しくださいね!  

横浜・湘南 四季を楽しむ薬膳料理教室|Pot di argilla|アスリート薬膳|中医学

いつも食べている食材の効能などを学びながら季節や年齢によって現れやすい体の不調を整えていく教室です。 中医学を基にした薬膳料理で、自分自身と大切な人を優しく元気にするお料理を作りましょう。 アスリートの食事に薬膳を組み込んだ 「アスリート薬膳 」も提案しています。

0コメント

  • 1000 / 1000